断捨離をするための10個のコツ|誰でも簡単にできる後悔しない方法

今あなたのお部屋は片付いてますか?

何を捨てていいか、何を残していいのかわからず物で溢れてしまっているなんてことありますよね。物で溢れていると必要なときに見つからず、探すのに時間がかかってしまいイライラしてしまう、、、こんな経験あると思います。

これを機に断捨離を始めてみませんか?断捨離ができれば部屋をスッキリさせて、時間や気持ちに余裕のある生活を送ることができます。

今回は断捨離をするための10個のコツをご紹介します。私はこの方法で断捨離をし、スッキリした部屋を手に入れ、不要な物を買わなくなったので節約することもできました。断捨離を始めて余裕のある生活を手に入れましょう。

この記事を読めば以下のことがわかります。

  • 断捨離とは
  • 断捨離をするコツ
  • 断捨離のメリット
目次

断捨離をするための10個のコツ|誰でも簡単にできる後悔しない方法

断捨離とは

断捨離の本当の意味を知っていますか?断捨離とは以下の意味があります。

断:入ってくるいらない物を断つ。

捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。

離:物への執着から離れる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/断捨離

ただ物を捨てるのではなく、物への執着をなくし自分にとって必要な物か見つめ直すのが断捨離です。

例えば物を捨てても新しい物をどんどん買ってしまっては意味がありませんよね。

正しい断捨離ができればいらない物を捨てられるだけでなく、余計な物を増やさないことでお部屋と心をスッキリさせた生活を手に入れられます。

断捨離をするための10個のコツ

断捨離をするためのコツは以下の10個です。

  • 最初にゴミ袋を用意する
  • 1度にまとめてやらない
  • 小さい物から始める
  • 3つに分類する
  • 保留のものには期限をつける
  • 1つの物に時間をかけない
  • 最後に使った日を考える
  • 手放すことを恐れない
  • 思い出BOXを作る
  • 断捨離に成功した後のことを考える

最初にゴミ袋を用意する

断捨離で物を捨て始める際はまずゴミ袋を用意しましょう。

断捨離に大事なのは「物への執着から離れる」ことです。捨てる際に悩むことはいいですが、1度いらないと判断した物を「やっぱり必要かも・・・」と悩むのは時間の無駄にもなるのでよくありません。

いらないと判断したものはゴミ袋に捨てて戻さないようにしましょう。そうすれば断捨離が捗ります。

1度にまとめてやらない

片付けが苦手な人に言えますが、1度に全てをやり切ろうとしてはいけません。まとめてやろうとすると何から始めたらいいかわからなくなったり、途中で疲れて中途半端で終わってしまいます。

断捨離をする際は「まずはこの部屋から始める」や「今日は洋服をする」など区切りをつけてやりましょう。細かく目標を設定することでゴールが明確になり、スムーズに進められます。

小さい物から始める

大きいものは捨てれば広いスペースが確保できますが高価な物も多く悩んで時間がかかってしまいますし、すぐに捨てることができないので結局スペースが確保できません。

逆に小さい物ならすぐに捨てられますし、気軽に始められます。大きいものほどスペースは確保できますが、物量で言えば圧倒的に小さいもの方が多いです。断捨離はまずは小さい物から始め、徐々に大きいものをしていきましょう。

3つに仕分ける

断捨離で物を捨てるときは以下の3つに仕分けましょう。

  • 必要な物
  • 不必要な物
  • 保留

必要な物と不必要な物で分けてしまうと、仕分ける際に悩んで時間がかかってしまいます。なので整理するときは「必要な物」「不必要な物」「保留」の3つに仕分けましょう。一時的に保留にすることで、他の物を仕分け中に「あっこれがあれば保留にしてたあれはいらないや」と気づき無駄な時間を使わなくてすみます。

保留のものには期限をつける

「保留」に仕分けた物には保留にする期限を設定しましょう。

いつまでも保留にしたままでは断捨離にはなりません。例えばこの部屋の整理が終わるまで」や「1ヶ月保留にして使う機会がなければ捨てる」などの期限を設けましょう。

そうすることで効率的に断捨離を進められます。

1つの物に時間をかけない

仕分けに時間がかかってしまうと時間を無駄にしてしまいますし、作業自体が嫌になってしまい断捨離をやりたくなくなってしまいます。物を捨てるのが苦手な人のほとんどは悩んでしまっているからです。

「必要な物」「不必要な物」「保留」の判断はあまり悩まずパッとやり、悩んだ時は「保留」にして期限をつけて処理しましょう。

手放すことを恐れない

物を捨てられない人の1番の理由は手放すことを恐れているからです。

「もしかしたらいつか使うかもしれない」そう思って捨てられなかったことはありませんか?私も今までそうでした。ですが手放すことを恐れなくなって整理がとても楽になりました!

「必要になったらまた買えばいい」そんな気持ちで始めてみてください。そうすれば身も心も軽くなります。

思い出BOXを作る

思い出の物って捨てづらいですよね。ライブのチケットや、友達に貰ったプレゼントなど使わないけど捨てられない物は「思い出BOX」に入れておきましょう。

あらかじめ思い出BOXという名の箱を用意しておいて思い出の物はその箱の中に収め、選別してそこに入りきらない物は捨てる。大切な思い出かもしれませんがいつかはなくなります。大切な物の中にも優先度をつけて勇気を出してお別れしましょう。

断捨離に成功した後のことを考える

行動するための1番の原動力は「成功した後を想像する」ことです。

行動した後明るい未来が待っていたらそれに向かって頑張れますよね?ミニマリストのような生活?部屋と心に余裕のある生活?まずは断捨離してどのような生活をしたいか考えてみましょう。

断捨離のメリット

断捨離は捨てるイメージが強いですが、得られるものも多いです。なぜなら断捨離とは自分にとって本当に必要なものか見つめ直すことだからです。

断捨離をすることで得られるメリットは以下の5つです。

  • スペースに余裕ができる
  • 時間に余裕ができる
  • 心に余裕ができる
  • お金を節約できる
  • 健康的になれる

スペースに余裕ができる

物を捨てることでその分スペースに余裕ができます。

空いたスペースをそのままにして広々とした生活を送ることもできますし、空いたスペースに今まで置けなかった物を置くこともできます。キッチンだったらウォーターサーバーとかが置けるかもしれません。

スペースに余裕ができてデメリットはありません。これだけでも断捨離する価値はあります。

時間に余裕ができる

物が整理できていれば探し物が見つけやすくなるので、物を探す時間を短縮することができます。

探し物をする時間は本当に無駄な時間です。出かける前に探し物をしてて待ち合わせに遅れてしまった。こんな経験ありませんか?断捨離で物を整理していつでも探し物を見つけられるようにしておきましょう。

心に余裕ができる

断捨離に成功すれば心に余裕ができます。

新しい物を買っても置く場所がなかくイライラしたり、探し物をして見つからずイライラしたりしなくなります。こういった日常生活のストレスから開放されればイライラしなくなり、他の人との関わりも良好に作れます。

断捨離して心にゆとりのある生活を目指してみてください。

お金を節約できる

断捨離できれば物への執着から離れ、買う前に「本当に必要かな」と立ち止まれます。立ち止まれれば新しい物を買うことが少なくなるのでお金を節約できます。

また、断捨離でいらなくなった物はメルカリなどのフリマアプリで売ることができ、お金を稼ぐことができます。ただ捨てるのではなく売れるものは売ってお金に変えちゃいましょう。

健康的になれる

断捨離で部屋が整理されることでカビやホコリなどを減らせます。

カビやホコリを吸ってしまうとアレルギーを発症し、体の免疫力を下げて病気になりやすくなってしまいます。

また、部屋が汚いとそれだけでストレスが溜まってしまい、心身的にもよくありません。断捨離で部屋をきれいにして心も体も健康に過ごしましょう。

まとめ

断捨離をするコツは以下の10個になります。

  • 最初にゴミ袋を用意する
  • 1度にまとめてやらない
  • 小さい物から始める
  • 3つに分類する
  • 保留のものには期限をつける
  • 1つの物に時間をかけない
  • 最後に使った日を考える
  • 手放すことを恐れない
  • 思い出BOXを作る
  • 断捨離に成功した後のことを考える

断捨離ができない人、これから断捨離をしようと考えている人はこの10個のコツをぜひ試してみてください。今まで物に縛られていた生活から開放され、心も体も身軽な生活を手に入れられます。

やらなきゃと思いながらやるのではなく、「快適な未来」を想像して楽しみながらやってみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる