【Nums】MacBookをさらに便利に使える革命的な魔法のシート

iPhoneでなんでもできるようになったこの時代で、一緒にMacBookを持つ人が増えてきました。

iPhoneと一緒に持つことで便利に使えるMacBookですが、「数字入力が面倒くさい」と思ったことはありませんか?MacBookに限らずノートパソコンは小型化している分、数字入力が面倒くさいですよね。

数字入力を楽にして、さらに便利にしてくれる魔法シートが「Nums」です。

Numsは貼り付け型テンキーで、トラックパッドに貼って指で操作するだけで、テンキーモードやランチャーモード、計算モードなどMacBookの機能性を高めてくれます。

今回はその魔法のシート「Nums」についてご紹介します。

この記事を読んでいただければ以下のことがわかります。

  • Numsの機能、使い方
  • Numsの購入方法
  • Numsのメリット、デメリット
目次

【Nums】MacBookをさらに便利に使える革命的な魔法のシート

Numsは簡単に言えば便利なトラックパッドカバーです。

MacBookだけでなくsurfaceにも対応しています。薄さ0.26mmなので貼る前と貼った後で触り心地は変わらず、何もつけてないかのように使うことができます。また、充電等はいらず貼るだけで使える便利アイテムです。

トラックパッドを守ってくれるだけでなく、「あったら便利」な機能を併せ持っているNumsは大きく分けて以下の3つの機能が使えます。

  1. テンキーモード
  2. ランチャーモード
  3. 計算機モード

テンキーモード

特徴

トラックパッド上にふられている数字をタッチするとその数字が入力されます。

数字だけでなくエンターキーやバックスペースキー、プラスやマイナスなどがあるので、エクセルなど計算系でMacBookを使っている人にとって作業効率がかなり上がります。

やり方

トラックパッドの右上から真ん中に向かってスライドするとテンキーモードになります。

ランチャーモード

特徴

予め設定したアプリやサイトを開くことができます。

全部で20個をショートカットキーとして設定することができます。Nums上の盤面に応じた場所に設定できるので、1つの操作でアプリを開くことができかなりの時間短縮、効率化になります。

やり方

【設定方法】

①左下から真ん中にスライドすると設定画面が開きます。

②右下の「アプリケーションを開きます」を押します。

③設定したいアプリを選んで、配置したい場所にドラッグすれば完了です。

【実践方法】

①トラックパッドの左側から右側にスライドします。

②設定した一覧が出てくるので、開きたいアプリやサイトを選べば開けます。

計算機モード

特徴

アプリを探さなくても1つの動作で計算機を開くことができます。

計算機を開いた状態でテンキーモードを使えばトラックパッドの操作で全てすることができます。計算機を開いて数字を入力して、、、といった手間が省けるので楽に計算することができます。

やり方

トラックパッドの左上から真ん中にスライドすると計算機が出てきます。

Numsの設定方法

設定方法はとても簡単です。

  1. Numsのシートをトラックパッドに貼り付けます。
  2. Numsのアプリをダウンロードします。
  3. 同封されていアクティベーションコードを入力します。

これでもう使えるようになります。

MacBookの場合、最初Appleのセキュリティで開けない場合がございます。

その場合は「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「アクセシビリティ」→左下の鍵マークを押して解除」→「Nums」にチェックをいれる→左下の鍵マークを押してロック

という手順で設定していただければ使うことができます。

Nums購入方法

Numsを購入する方法は3つあります。(2020年10月現在)

  • 公式サイトで購入
  • Amazonや楽天市場で購入
  • クラウドファンディングで購入

元々クラウドファンディングで製品化された製品になり、クラウドファンディングのみで販売されていましたが、現在では公式サイトができたので公式サイトやAmazonなどでも購入できるようになりました。

オススメはクラウドファンディングでの購入です。

Numsは定価4,780円で販売されていますが、クラウドファンディングだと定価の35%OFFや2個同時購入で50%OFFなどお得に購入することができます。

クラウドファンディングの注意点としては、募集人数に達してしまったら終了してしまうのと、商品発送がクラウドファンディング終了後になるので届くまで時間がかかることです。

すぐに使いたいという方は公式サイトなどでの購入をオススメしますが、時間がかかってもいいから安くしたいという方はクラウドファンディングでの購入をオススメします。

メリット・デメリット

Numsのメリットとデメリットをご紹介します。

【メリット】

  • トラックパッドでテンキー操作ができる
  • 設定したアプリやサイトを1つの動作で開くことができる
  • 計算機をすぐに開くことができる
  • トラックパッドを守れる
  • MacBookをオシャレにできる

【デメリット】

  • 慣れないと意識しないと使えない

このようにメリット・デメリットを上げましたが、デメリットはないといっても過言ではありません。

Numsをつけた当初は意識してテンキーモードやランチャーモードを利用していましたが、慣れると無意識のうちに自然に使うようになります。

機能性が上がるうえにデザインもいいので、メリットばかりの製品で買って損はないです。

まとめ

Numsの魅力は伝わりましたか?

実際に私も使っていますが、テンキーに慣れていたのでノートパソコンで数字を打つのが苦手でした。ですが、Numsを使ってからは数字入力がとても楽になりました。

また、ランチャーモードですぐにアプリを開くことができるので、作業効率も大幅上がりました。見た目もシンプルでカッコよく、本当に買って良かったと思えます。

皆さんもお使いのMacBookを便利にしたい場合は是非Numsを使ってみてください!

これまで経験したことのない「あると便利」を経験することができます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる