使わなければタダ!?楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMIT VIを徹底解説します

au、ドコモ、ソフトバンクが格安の新プランを発表しましたが、その3キャリアに対抗する第4のキャリア楽天モバイルも驚きの新プランを発表しました。

それが「Rakuten UN-LIMIT VI」です!

元々安かった楽天モバイルですが、Rakuten UN-LIMIT VIはそれをさらに上回るお得な料金プランです。全てのユーザーに最適なプランなので無駄なく使えます。

今回はそんな楽天モバイルのお得な新プランRakuten UN-LIMIT VIをご紹介します。高いスマホ料金を払い続けるのは嫌ですよね。安いと噂の楽天モバイルがあなたにとってお得なのかこの記事を読んで確かめてみて下さい。

この記事を読めば以下のことがわかります。

  • 楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMIT VIとは
  • Rakuten UN-LIMIT VIのメリット、デメリット
  • Rakuten UN-LIMIT VIと他3キャリアを比べた時
  • 結局お得なのか
目次

楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMIT VIとは

楽天モバイルにはプランは1つしかありません。元々あったRakuten UN-LIMIT Vが新しくなって、新プランRakuten UN-LIMIT VIに変わりました。

なので「新しいプランが生まれる」と言うよりは「新しいプランに変わる」と言った感じです。内容としては使えるデータ容量や通話料は変わりませんが、月々の基本料金が大きく変化しました。

月々の基本料金

Rakuten UN-LIMIT VIの月々の料金はその月のデータ使用量によって変わります。

税抜価格表記1GBまで3GBまで20GBまで20GB以上
1回線目0円980円1,980円2,980円
2回線目以降980円980円1,980円2,980円

今までの楽天モバイルは月々使うデータ容量が多くても少なくても2,980円でした。それでも安い料金でしたが、そんなに使わない人にとっては少しもったいないプランでした。

新プランRakuten UN-LIMIT VIは使う人それぞれがお得に使える料金設定です。

特に驚きなのが1回線目であれば1GBまでは無料で使えるところです。外ではほとんど使わず家ではWiFiを使っている人にぴったりのプランです。たくさんネットを使う人でもどんなに使っても2,980円なのでお得に使える料金設定です。

月々のデータ容量

Rakuten UN-LIMIT VIは無制限でデータ通信ができますが、使う場所によっては制限があるので注意して下さい。

楽天回線エリア無制限
パートナー回線エリア(国内)5GB

楽天モバイルが使えるエリアは「楽天回線エリア」と「パートナー回線エリア」に分かれています。

楽天回線エリアでの使用は無制限でデータ通信ができます。なのでいくら動画を見たりアプリをしたりしても速度制限がかかりません。

ですが、楽天回線エリアではないパートナー回線エリアでは無制限ではなく5GBまでしか使えません。5GBのデータ量を使用をしてしまうと速度制限がかかってしまいます。

楽天回線エリアにいる人は好きなだけ使って大丈夫ですが、楽天回線エリア外の人は使い方に注意して下さい。2021年2月時点のエリア状況は以下になります。楽天回線エリアの拡大も予定しているので詳しくはホームページから確認して下さい。

楽天モバイルサービスエリア

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=gnavi_area

その他基本情報

Rakuten UN-LIMIT VIの基本情報は以下になります。

ネットワーク4G/5G
通話料30秒/20円Rakuten Linkアプリ使用時は無料
国際通話かけ放題980円/月
海外でのデータ容量2GB
データ容量の追加1GB/500円
事務手数料(契約事務手数料、MNP転出手数料)無料
最低利用期間なし

Rakuten UN-LIMIT VIに国内通話のかけ放題はありません。30秒/20円の通話料がかかりますが、Rakuten Linkというアプリを使ってかけた電話に関しては無料で通話ができます。

海外への電話に関してはアプリは使えず、かけ放題のオプションに入らないとその分の料金がかかってしまうので注意しましょう。

契約事務手数料やMNP転出手数料はかからず、最低利用期間もないのでいつ解約しても契約解除料は発生しません。お試しで使って合わないから乗り換えるなんてこともできます。

Rakuten UN-LIMIT VIの開始日

Rakuten UN-LIMIT VIのサービス開始日は2021年4月1日を予定してます。注意点としては2021年4月1日から始めたい人は2021年4月1日に申し込みが必要ということです。

Rakuten UN-LIMIT VIはRakuten UN-LIMIT Vの改定後のプランになるので、2021年4月以前に申し込んだ場合はRakuten UN-LIMIT Vの契約になってしまいます。

Rakuten UN-LIMIT Vのプランを契約している人は2021年4月1日になると自動的にRakuten UN-LIMIT VIにプランが変わります。なので手続きなどは必要ありませんが、これから新規で申し込む人は申し込み日によって適応されるプランが違うので注意して下さい。

  • 例①既にRakuten UN-LIMIT Vを契約している人
    • 2021年3月31日までRakuten UN-LIMIT V、2021年4月1日からRakuten UN-LIMIT VIに自動アップデート
  • 例②2021年3月31日までにRakuten UN-LIMIT Vを契約した人
    • 2021年3月31日までRakuten UN-LIMIT V、2021年4月1日からRakuten UN-LIMIT VIに自動アップデート
  • 例③2021年4月1日以降にRakuten UN-LIMIT VIを契約した人
    • 契約日からRakuten UN-LIMIT VIが適用

Rakuten UN-LIMIT VIの申し込み方法

Rakuten UN-LIMIT VIは店舗もしくはオンラインどちらでも申し込みできます。直接話を聞きたい人は店舗で聞けますし、家から出たくないという人はオンラインから申し込みできます。

注意点としては、オンラインから申し込みは簡単にできますが、オンラインから問い合わせは混雑していて時間がかかります。

特に不明点がなくそのまま申し込む場合は問題ありませんが、不明点を解決したい場合は問い合わせに時間がかかってストレスになるかもしれないので、直接店舗で聞くことをおすすめします。

楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMIT VIのメリット、デメリット

次にRakuten UN-LIMIT VIのメリットとデメリットをご紹介します。何事にも良い点、悪い点があります。契約する前にしっかりと理解してRakuten UN-LIMIT VIがあなたにとってお得なのかを見極めましょう。

Rakuten UN-LIMIT VIのメリット

Rakuten UN-LIMIT VIのメリットは以下の5点です。

  • 料金が安い
  • 基本プランがシンプル
  • データ容量が使い放題
  • アプリを使えば通話かけ放題
  • 店舗、オンラインどちらでも申し込み可能

料金が安い

使うデータ量によって月々の料金が変わりますが、どれだけデータ通信をしても最大2,980円です。使わなければその分安くなりますし、かかっても2,980円なので月々のスマホ料金を抑えられます。

しかも1回線目に関しては1GBまでのデータ通信であれば無料で使えるので、使い方に気をつければずっと無料で使えます!

基本プランがシンプル

楽天モバイルは基本プランがRakuten UN-LIMIT VIの1つしかありません。しかも利用者全員がお得に使えるように使用したデータ量で自動的に料金が決まるので、自分にあったプランを探すストレスがなくなります。

データ容量が使い放題

楽天回線エリアであれば使い放題でデータ通信ができます。使い放題だから通信速度が遅いとかではなく、動画やアプリも問題ないスピードで使えます。

どれだけ使っても速度制限がかからず、値段も2,980円より高くならないので楽天回線エリアで使える人はとてもお得です。

アプリを使えば通話かけ放題

通常国内通話は30秒/20円の通話料がかかってしまいますが、Rakuten Linkというアプリを使って電話をかけるとどれだけ通話しても無料で使えちゃいます。

アプリを使わないといけないので最初慣れるまでは使いづらいかもしれませんが、わざわざ電話かけ放題などのオプションを申し込まなくても使えるので電話をよくかける人でも安く使えます。

店舗、オンラインどちらでも申し込み可能

Rakuten UN-LIMIT VIの良い点は申し込みや問い合わせが店舗とオンライン両方でできることです。

近頃他社ではオンラインだけでしか申し込めないプランが出ていますが、Rakuten UN-LIMIT VIは店舗でも申し込めるので、オンラインでやるのが苦手な人や直接話を聞きたい人にも優しいプランになっています。

Rakuten UN-LIMIT VIのデメリット

Rakuten UN-LIMIT VIのデメリットは以下の4点です。

  • 楽天回線エリアが少ない
  • 楽天回線エリアに繋がらない時がある
  • アプリの通話品質が高くない
  • オンラインの問い合わせが常に混雑してる

楽天回線エリアが少ない

Rakuten UN-LIMIT VIは楽天回線エリアではデータ通信が使い放題ですが、それ以外の場所では使い放題では使えません。そして問題はその楽天回線エリアが少ないということです。

東京、大阪、名古屋などの主要都市は楽天回線エリアですが、少し離れるとすぐに楽天回線エリアを出てしまいます。常に楽天回線エリアにいる人には問題ありませんが、それ以外の人は使い方に注意して下さい。

順次楽天回線エリアを拡大中なので、自分の住んでいるところが楽天回線エリアになるのを待つのも1つの手段です。

楽天回線エリアに繋がらない時がある

楽天回線エリアでも例えば地下であったり、高層マンションなどの高い場所だったりすると楽天回線が繋がらずパートナー回線に繋がることがあります。また、電波が不安定で楽天回線エリアにいるのに繋がらないということもあるそうです。

この場合は楽天モバイルに問い合わせると解決することもありますが、上記でもご紹介したように楽天回線エリアはまだ少ないので広がるまで待ちましょう。

アプリの通話品質が高くない

Rakuten Linkのアプリを使えば通話料を無料にできますが、通話品質がそこまで高くありません。声が途切れたり聞こえなかったりしてしまうので、通話しててストレスに感じてしまうかもしれません。

今後改善されていくとは思いますが、実際に使ってみてあなたにとってストレスに感じるほどでしたら、Rakuten Linkアプリは使わずLINEなどで通話するのをおすすめします。

オンラインの問い合わせが常に混雑してる

楽天モバイルのオンラインからの問い合わせが混雑しており、質問しても返答が来るに時間がかかります。

新プランが発表になった直後だからかもしれませんが、質問をして答えが返ってくるのに数時間かかることもあります。すぐ知りたいのにそんない待てませんよね。

本当に急いでる場合は直接店舗に聞きに行った方が早いこともあるので気をつけて下さい。

Rakuten UN-LIMIT VIと他3キャリアを比べた時

ここまでRakuten UN-LIMIT VIの特徴をご紹介してきましたが、気になるのは新プランが発表されたau、ドコモ、ソフトバンクの3キャリアと比べた時どうなのかですよね。

大手3キャリアと比べた時の比較表は以下になります。

税抜価格表記Rakuten UN-LIMIT VIpovo(au)ahamo(ドコモ)SoftBank on LINE
月々のデータ容量楽天回線エリア:使い放題パートナー回線エリア:5GB20GB20GB20GB
月額料金0円〜2980円2480円27000円2480円
通話料30秒/20円アプリ使用で0円30秒/20円+500円/月で1回5分までの国内通話無料30秒/20円
1回5分までの国内通話無料
30秒/20円+500円/月1回5分までの国内通話無料
※1年間無料
最低利用期間なしなしなしなし
特色使うデータ量によって料金が変動トッピング機能で好きにアレンジ海外82カ国でも利用可能データ容量を消費せずにLINEが使用可能

正直どれも同じくらいお得です。今まで10,000円くらいかかっていた月々の料金を半分以下に減らせます。これら4つのプランで悩んだ時、決め手となるのはそれぞれの特色です。

海外で使いたいならドコモのahamo、LINEを重点的に使っていきたいならSoftBank on LINEといった感じで、あなたの使い方にあったプランを選びましょう。

それぞれのプランの詳細はそれぞれの記事を参考にして下さい。

これら4つのプランの中でも条件によって良くも悪くもなるのがRakuten UN-LIMIT VIです。条件を満たせば使い放題でデータ通信できますが、満たさなければ5GBまでしか使えません。月々の料金も使えば使うだけ料金が上がります。

この表だけで判断するのではなく、この記事を読んであなたが使う際に条件を満たしているか改めて確認して下さい。

楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMIT VIはお得なの?

ここまで読んでいただいた通りRakuten UN-LIMIT VIは条件を満たせばお得です!

1番重要なのは楽天回線エリアにいるかどうかです。

楽天回線エリアにいればデータ通信が無制限で使えますが、いなければ5GBまでしか使えません。またパートナー回線エリアの通信は楽天回線エリアよりも速度が遅くなっています。楽天回線エリアにいるかどうかでお得かどうかが大きく異なるので注意しましょう。

また、Rakuten UN-LIMIT VIは使ったデータ量で料金が変わるので、家にWiFiがあるかどうかでお得かどうか変わってきます。

①家にWiFiがあり②1回線目で③外では全然使わず④データ通信を1GB使わなければ、無料で使えます。このように使い方によっては無料で使えますが、逆に2,980円まるまるかかる場合もあるので、改めてあなたの使い方でお得に使えるか判断してみて下さい。

上記の条件だけでなく楽天モバイルはいくつかキャンペーンを行っています。キャンペーンを適用することでお得に使えるので合わせて確認しておきましょう。

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルは2021年2月現在、いくつかお得なキャンペーンを行っています。

  • Rakuten UN-LIMIT Vプラン料金1年間無料キャンペーン
  • Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン
  • Rakuten Mini本体価格1円キャンペーン
  • Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン

上記以外にもお得なキャンペーンはありますが、特にお得なキャンペーンは「Rakuten UN-LIMIT Vプラン料金1年間無料キャンペーン」です!

Rakuten UN-LIMIT Vプラン料金1年間無料キャンペーン

Rakuten UN-LIMIT Vプラン料金1年間無料キャンペーンは文字通り1年間基本料金が無料になるキャンペーンです。このキャンペーンはRakuten UN-LIMIT VIでも適用されるので、開通から1年以内であれば無料で使えます。

注意点としては300万人限定という点と1回線目限定という点です。2回線目以降はこのキャンペーンを適用できないのと、300万人が申し込んだ時点でこのキャンペーンは終了してしまいます。

もし楽天モバイルを気になっている人がいたらお得なこのキャンペーンがやってるうちに契約しておきましょう。

まとめ

楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMIT VIがどんなプランなのかわかりましたか?

データ使用量1GBまで1回線目:0円/月2回線目以降:980円/月
データ使用量3GBまで980円/月
データ使用量20GBまで1,980円/月
データ使用量20GB以上2,980円/月
楽天回線エリア無制限
パートナー回線エリア(国内)5GB
ネットワーク4G/5G
通話料30秒/20円Rakuten Linkアプリ使用時は無料
国際通話かけ放題980円/月
海外でのデータ容量2GB
データ容量の追加1GB/500円
事務手数料(契約事務手数料、MNP転出手数料)無料
最低利用期間なし

Rakuten UN-LIMIT VIは利用者が無駄なく使える新プランです。

今まで安いと言われながらもそこまで利用者が増えなかった楽天モバイルですが、今回の新プランを機にau、ドコモ、ソフトバンクの3キャリアに並ぶ第4のキャリアとして通信業界の中心になることでしょう。

今まで避けてきたあなたも条件があっていれば今よりお得に使えるかもしれません。お得に使ってこれからの人生をもっと豊かにしていきましょう。

\ 公式サイトはこちら /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる