SoftBankのお得な新プランLINEMO(ラインモ)を徹底解説します

みなさんLINEって使ってますよね。2020年12月、SoftBankからLINEを使っている方にお得な新プランが発表されました。

それがSoftBank on LINE改め「LINEMO(ラインモ)」です!

月々の料金が安くなるだけでなく、LINEを使っている人には更にお得になるプランになっています。SoftBankを使ってない人でもLINEを使っている人はどんなプランなのかチェックしておきましょう。

今回はSoftBankの新プランLINEMOについてご紹介します。今のままがいいのか、変更したほうがいいのか、プランの特徴を理解してあなたにあったプランを選びましょう!

この記事を読めば以下のことがわかります。

  • SoftBankの新プランLINEMO(ラインモ)とは
  • LINEMOのメリット、デメリット
  • 格安スマホと比べてどうなのか
  • 結局お得なのか
目次

SoftBankの新プランLINEMO(ラインモ)とは

SoftBank on LINE改めLINEMOとはSoftBankから新たに誕生するオンライン専用の新ブランドです。

ソフトバンク株式会社は2021年3月にLINEモバイル株式会社を吸収合併及び完全100%子会社化の予定となっています。これによりSoftBankから新しいオンライン専用の格安ブランド、LINEMOが誕生しました。

LINEMOの基本料金

LINEMOの料金詳細とプランの詳細は以下になります。

月額料金2,480円(税抜)
月々のデータ容量20GB
通話料30秒/20円
データ容量の追加1GB/500円(税抜)
かけ放題(オプション)月額500円(税抜)で1回5分までの国内通話無料→1年間無料
月額1,000円(税抜)で国内通話かけ放題
通信制限時の速度最大1Mbps
事務手数料(新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料)無料
最低利用期間・更新月未定

LINEMOは月々2,480円で20GBのネット通信ができるサービスです。通話料は30秒20円の通話料が発生しますが、月々500円で1回5分までかけ放題、月々1500円で制限なしの通話かけ放題のオプションがつけられます。

ネット通信は月に20GBを超えると速度制限がかかり、その速度は最大1Mbpsとなります。速度制限がかかるのが嫌な方は1GB/500円でデータ容量を追加もできます。

そしてLINEMOの1番の特徴は「LINEギガノーカウント」です。

LINEギガノーカウント

LINEMOの1番の特徴であり、他社より優位に立っているのが「LINEギガノーカウント」です。これはLINEモバイル株式会社が100%子会社化したからできる施策で、言葉通りLINEアプリを使用時にデータ容量を消費せずに使えるというサービスです。

ギガノーカウントの対象は以下になります。

  • LINEトーク
  • LINE通話

上記以外のLINEのサービスはまだギガノーカウントの対象かどうかは未定となっています。決まり次第情報が解禁されるのでそれまでお待ちください。

LINEMOの開始日

LINEMOのサービス開始日予定日が2021年3月17日に決まりました。

LINEMOの申し込み方法

LINEMOはオンライン専用のブランドということでオンラインのみでの申し込みになります。申し込みだけでなく、問い合わせや解約などLINEMOに関係することは全てオンラインのみで対応となりますので、予め注意して下さい。

また、LINEからも申し込みができる予定となっています。まだ情報が解禁されてませんので、詳しくは発表されるまで待ちましょう。

SoftBankの新プランLINEMOのメリット、デメリット

ここまでLINEMOの内容をお伝えしましたがいざ契約するとなった時、気になるのはメリット・デメリットですよね。安くてもそれ以上のデメリットがあったら契約したくないと思います。

メリット・デメリットをしっかり理解して、あなたにあったプランなのかを知っておきましょう。

メリット

LINEMOのメリットは以下の5点です。

  • 料金が安い
  • プランがシンプル
  • 通信速度制限がかかっても速い
  • LINEが使い放題
  • LINEで申し込める

料金が安い

LINEMOは月々20GBも使えて2,480円と、今までのSoftBankの半分以下の料金で使えます。1回5分以内の電話かけ放題も月々500円で付けれますが1年間無料で使えます。SoftBankブランドのY!mobileや他の格安スマホと比べても安いかつ大容量でお得に使えちゃいます。

プランがシンプル

LINEMOはとてもシンプルなプランです。プランも20GB2,480円の1つだけなのでプラン選びで悩んだり、割引やオプションの組み合わせで時間をかけたりする必要がなくなりました。

通信速度制限がかかっても速い

LINEMOはSoftBankの回線を使っており、1ヶ月20GBのデータ容量を使用すると通信速度制限がかかり1Mbpsになります。この速度は今までSoftBankで通信制限がかかっていた速度の約8倍早い速度になります。動画やゲームでなければ問題なくできる速度です。

LINEが使い放題

LINEMOの最大の特徴はLINEが使い放題な点です。冒頭の『LINEギガノーカウント』でもご説明したようにLINEの通話とトークがデータ容量を消費せずに使用できます。

10代〜30代の80%以上が使っているLINEをデータ容量を消費せずに使えるのはお得ですよね。それだけでもLINEMOを選ぶ理由になります。

LINEで申し込める

on LINEということもあり、LINEのアプリからでも申し込みができる予定です。まだ詳細は未定ですが、誰もが使えるLINEから申し込みができたら簡単に申し込めるので、申し込みのストレスを軽減できます。

デメリット

LINEMOのデリットは以下の4点です。

  • オンラインのみでの対応
  • SoftBankのメールアドレスが使えない
  • 家族割などの割引対象外
  • MNPの手続きが必要

オンラインのみでの対応

LINEMOはオンライン専用ブランドなのでオンラインのみでしか対応してくれません。SoftBankショップに行っても簡単な相談なら受けてくれるかもしれませんが、公式に出ている情報しか知らないので最終的にオンラインに案内されます。

また解約などの手続きもオンラインでしか対応してもらえないので、よく店舗に行って対応してもらってる人は注意して下さい。

SoftBankのメールアドレスが使えない

LINEMOはSoftBankではありますが、別ブランドとしての扱いになるのでSoftBankのメールアドレスが使えません。元々SoftBankを使ってた人も使えなくなってしまうので注意して下さい。

メールアドレスが必要な場合はGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを使って下さい。

家族割などの割引対象外

SoftBankには「みんな家族割り」や「おうち割光セット」などの割引がありますが、LINEMOでは元々の料金が安いので割引が対象外となってしまいます。

割引を使わなくても今までより安くはなりますが、それ以上は安くならないで注意して下さい。

MNPの手続きが必要

電話番号をそのままで他社に乗り換える時、MNP転出手続きが必要になります。乗り換え前の会社でMNP転出番号というものを発行し、乗り換え先の会社に提出して手続きをする流れになっています。

SoftBankやY!mobileからLINEMOに変更する場合、この手続きが必要です。店舗でやれば手続きの際にお店の方が手伝ってくれますが、オンラインで自分でやる必要があるので手間と時間がかかってしまいます。

LINEMOと格安スマホを比べた時

SoftBankにこだわりがなく、月々のスマホ料金を安くしたい人は格安スマホの会社も検討していると思います。今回はLINEMOがY!mobileのような格安スマホと比べてどうなのかご紹介します。

税抜価格LINEMOUQモバイルY!mobile楽天モバイル
月々のデータ容量20GB15GB10GB楽天回線エリア:使い放題
パートナー回線エリア:5GB
月額料金2480円2480円2980円0円〜2980円
通話料30秒/20円
30秒/20円30秒/20円30秒/20円
アプリ使用で0円
最低利用期間・更新月未定なしなしなし

上記表からもわかるようにLINEMOが他の格安スマホと比べてもお得です。

UQモバイルとY!mobileは表よりも少ないデータ容量のプランがあり、データ容量が少ないプランでいい人にはお得ですが、同じ値段で比べた時はLINEMOの方が安く大容量になっています。

楽天モバイルはデータ容量使い放題ですが、楽天回線エリアは限られており、それ以外では5GBまでしか使えません。限られた条件下ではお得ですが、総合的に判断するとLINEMOの方がお得です。

SoftBankの新プランLINEMOはお得なの?

もうわかると思いますがLINEMOはお得です!

「オンラインのみでの対応」や「家族割などの割引対象外」というデメリットはありますが、それを踏まえてもお得なプランになっています。

月々20GBまでデータ容量が使え、SoftBankの高品質の回線が使えて2,480円は今までのSoftBankでは考えられない程お得です。何よりLINEギガノーカウントは他にはない魅力で、これだけでもLINEMOを選ぶ理由になります。

まだまだ未解禁の情報がありますが、それを踏まえてもLINEMOはお得です。検討している人は是非とも前向きに検討してみて下さい。

まとめ

SoftBankの新料金プランLINEMOについてわかりましたか?

月額料金2,480円(税抜)
月々のデータ容量20GB
通話料30秒/20円 1回5分までの国内通話無料
データ容量の追加1GB/500円(税抜)
かけ放題(オプション)月額500円(税抜)で1回5分までの国内通話無料→1年間無料
月額1,000円(税抜)で国内通話かけ放題
通信制限時の速度最大1Mbps
事務手数料(新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料)無料
最低利用期間・更新月未定

LINEMOは利用者のニーズに合わせた新プランです。

家からでも申し込めるように「オンライン専用」であり、利用頻度の高い「LINEが使い放題」なのは今の時代の利用者のニーズに合わせているからです。

月々の料金が安くなればその分他のことにお金を使えます。利用者のニーズに合わせてくれているので使いやすくもなっており、あなたの人生を今より豊かにしてくれるでしょう。

この記事を読んであなたにあった使い方ができるか判断して、今より豊かな人生を送ってみて下さい。

\ 公式サイトはこちら/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる